トップ>コラーゲンとの関係は?

助け合う関係

どちらも、元々私たちの体内に備わっているものです。しかし、これらは、加齢と共に、減少してしまいます。コラーゲンといえば、美肌には欠かせない成分としても広く知られていますね。

もともと、たんぱく質の一種で、細胞と細胞を繋いでくれるといった重要な役割を果たしています。

グルコサミンのサプリメントの中には、コラーゲンも一緒に配合されたものもあります。カルシウムをも含んでいるため、グルコサミンの働きを助けてくれる存在でもあります。

コラーゲンの役割

美しさには欠かせないものというイメージがありますが、実は、骨の中に網目状に張りめぐらされているものなのです。実に、身体の中のたんぱく質の約3分の1をも占めています。

また、コラーゲンは、アキレス腱や骨の成分でもあると同時に、血管の再生を促すといった大事な役割も果たしています。そのため、減少していくと、骨の中にカルシウムを蓄えておくことができなくなり、骨粗鬆症の原因にもなってしまうのです。

軟骨の主成分であるグルコサミンと同様、軟骨を作り、カルシウムをも含んでいるコラーゲン。そのどちらもが、しなやかな身体には欠かすことのできない存在なのです。

しなやかな身体に

グルコサミンとコラーゲンは、どちらも身体の動きをスムーズにしてくれる成分です。

しかし、加齢に伴い、そのどちらもが減少していくことで、身体のあちこちに痛みを生じてしまいます。この2つの成分を同時に補うことができるものが、グルコサミンとコラーゲンが一緒になったサプリメントです。

階段の上り下りに膝が痛む、立ち上がるのが辛いなどという場合でも、この2つを含むサプリメントを摂取することで、痛みが軽減した、気にならなくなったという方も数多くいます。

このように、不足している栄養素をうまく補うことで、身体の嫌な痛みを取り去り、いつまでも若々しく、アクティブでいたいものですね。

人気コンテンツ




効果は!?