トップ>関節痛(炎)に効果は?

関節痛の原因

何らかの原因から、関節が炎症を起こしている状態のことをいいます。炎症を起こすと、腫れや、こわばりなどの症状が現れてきます。

軽度のものから重度のものまであり、負担をかけると痛む程度から、動き始めだけ痛みが生じる、身体を動かしていると常に痛みを生じるといった程度まで実に様々です。

引き起こしている原因となっているものには、奇形や、免疫異常など、先天性の病気が原因となっている場合もありますが、加齢に伴い、関節の軟骨が減少することで、痛みが引き起こされることも多くなっています。

辛い関節痛にはグルコサミン

関節痛の中でも、最も症状が現れやすい場所が、膝です。歩いたり、何か動作をしたりするたびに、体重がかかる場所でもあります。

そのため、他の関節に比べて、常日頃から、かなりの負担がかかっています。そのため、膝の軟骨はすり減りやすく、膝痛を訴える方が増えてくるのです。

その結果、加齢に伴って、階段の上り下りが辛い、正座ができない、寒い日は特に痛むなどといった症状が出てきてしまいます。

こんな膝の関節の痛みには、グルコサミンが効果的です。サプリメントなどで摂取することで、減少した軟骨を再生し、症状を改善することができるのです。

予防

まだ関節痛の症状が出ていない人でも、これから先、加齢に伴って、膝や腰の痛みなどがいきなり現れないとも言い切れません。

ですから、今から予防を心がけ、生涯、若々しい身体でいられるようにしたいものですね。

そのためにも、日頃から、関節によい習慣を心がけるようにしましょう。私たちは、加齢に伴い、筋力も低下していきますから、スクワットやウォーキングをするなど、適度な運動を続けていくとよいでしょう。

また、バランスの良い食生活を心掛け、適正体重を維持し、関節に余計な負担をかけないようにするということも大切です。

人気コンテンツ




効果は!?